薬局で市販されているバストアップサプリ5選※販売店など調査

薬局で市販されているバストアップサプリ5選※販売店など調査

 

バストアップサプリを購入してみたいけど

 

薬局やドラッグストアには売ってるの?

 

どんなものを選んだらいいの?

 

オススメのサプリは?

 

こんな方、多いのではないでしょうか。

 

ここでは、バストアップサプリに関してはちょっと詳しい私(もちろん自分でも色々と試した30代女)が、徹底調査&比較しています。
市販品のオススメや、市販品とネット限定商品との違いなども詳しく解説していきますのでお楽しみに。
あなたのバストアップサプリ選びの参考にしてください。

 

薬局・ドラッグストアで売っているバストアップサプリ

 

まずは、薬局・ドラッグストアで売っているバストアップサプリを調べるため、調査したいと思いましたが、さすがに全国の薬局を全てわまるわけにもいきません。

 

日本全国の方が行きやすいドラッグストアは?・・・ということで、日本の大手ドラッグストア3社(マツモトキヨシ、、サンドラッグ、ツルハドラッグ)で調べてみました。

 

薬局で市販されているバストアップサプリ5選※販売店など調査
ドラッグストア業界 売上高ランキングより

 

DHC濃縮プエラリアミリフィカ

 

マツキヨ、ツルハドラッグで確認

 

さすがDHCさん、これが一番売っているお店が多かったです。
けっこう有名なDHCのサプリシリーズ。

  • 価格 2585円(30日分定価4104円)
  • 内容量 60粒(20日分)
  • プエラリア配合量 1粒10mg/1日30mg
メリット・デメリット

DHCのプエラリアは、わりと販売しているお店が多く、一番買いやすいと思います。

 

1日分136円で、摂れるプエラリアは30mgで少なめ。
20日分で売っているので、30日分だとなかなかのお値段です。

 

ネットでこっそり買うならここ

 

 

サプライフ プエラリア99EX

 

マツキヨで確認
EXではない通常版の方はツルハドラッグ、サンドラッグでも確認しました。

  • 価格 1,944円
  • 内容量 20粒(10日分)
  • プエラリア配合量 1粒326.5mg/1日653mg
メリット・デメリット

サプライフ プエラリア99EXは、まずはパッケージがキツイ。
こんなの持ってレジへいけないです。

 

1日分97円で、摂れるプエラリアは653mg。これはヤバイぐらい多いです。
1粒で326.5mgなら、まぁまぁ良いかもしれません。

 

プエラリアは多すぎると生理不順などの副作用の可能性もあるので、まずは1粒から飲むか、もしくはプエラリアの「質」に自信がないのでしょうか。。

 

ネットでこっそり買うならここ

 

 

サプライフ ミラクルブーバー

 

マツキヨ、サンドラッグで確認
1日4粒飲むと、プエラリアミリフィカを400mg摂ることができます。

  • 価格 3,066円
  • 内容量 120粒(30日分)
  • プエラリア 配合量 1粒100mg/1日400mg
メリット・デメリット

サプライフ ミラクルブーバーは、1日分102円で、摂れるプエラリアは400mg。これも多めなのですが、1粒が100mgとなっていてとてもわかりやすいのが良いです。
まずは1粒から試したいですね。

 

こちらもパッケージがやや難ありなので、ネットで買った方が良いかも。

 

ネットでこっそり買うならここ

 

 

オリヒロBBB

 

マツキヨ、ツルハドラッグ、サンドラッグで確認

 

  • 価格 5,184円
  • 内容量 300粒(30日分)
  • プエラリアとワイルドヤム合わせて配合量 1粒30mg/1日300mg
メリット・デメリット

オリヒロBBBは、1日分172円で、摂れるのは300mg。これもやや多めだと思います。
ただし、プエラリアとワイルドヤム合わせて300mgという量に要注意。
結局どんな配合なのかわからない商品です。

 

こちらはパッケージがまぁ地味。よーく見るとおっぱいが印刷されていますが、どうでしょう。

 

ネットでこっそり買うならここ

 

 

サプライフ ビーアップバルーン

 

サンドラッグで確認

 

  • 価格 2,036円
  • 内容量 60粒
  • プエラリア配合量 1粒150mg/1日300〜600mg
メリット・デメリット

サプライフ ビーアップバルーンは、プエラリア600mg、美容酵素200mg、プラセンタ100mgを配合した女性の為のサプリメント。美容効果も合わせて狙った商品です。

 

1日分67円で、摂れるプエラリアは300〜600mgと多め。1粒が150mgとなっていて計算がしにくいですね。

 

デメリットはパッケージがやや難ありなのと、他の成分を入れているのにかなり安いので、他と比べると安すぎで、質にちょっと疑いが出てしまうことです。飲んでみて効果が出るならコスパ最強かもしれません。

 

ネットでこっそり買うならここ

 

 

市販、薬局では数が少ない

 

調査結果としては、あまりバストアップサプリはなかなか置いてなく、絶対数が少ないということです。
取材で1日で10件以上、けっこう探し回りましたが、1つも置いていないお店もあったりしました。

 

 

市販品とネット限定商品との違いは?

薬局で市販されているバストアップサプリ5選※販売店など調査

 

ところでドラッグストアなどに売っている市販品と、ネットで人気となっている商品は何が違うのでしょうか?

 

市販品は買いにくいパッケージ

 

買いにくいパッケージはどう考えてもデメリット。

 

比較的買いやすいのはDHCのバストアップサプリ「濃縮プエラリアミリフィカ」、「オリヒロBBB」ぐらい。
他は、ババーン!とおっぱいの絵が。。。でいかにもって感じでデリカシーの無さが気になります。その点、ネットでは大半の商品が何を買ったのかがわからないような配慮をされていて、デリケートな女子の悩みにも対応しているなという感じがしました。

 

市販品は安め、ネット商品は高い

価格はやはり市販品が安いです。薬局やドラッグストアは一般大衆向けのお手頃商品を並べる必要がありますので、価格が安いのはメリットですね。一般向けなので、ネットで人気があるような価格が高いバストアップサプリは全くおいてありません。

 

プエラリアの質はネット商品が断然上

もちろん値段が高ければ良物、安ければ悪いというわけではないですが、市販のバストアップサプリは、どこ産のプエラリアかわからない、プエラリアの量が記載されていないなど、「質」という面ではどうしても劣っているのが現状です。

 

一方ネット限定の商品は、手に取れない分、「質」を重視して値段が高くても本物志向で、リピーターの確保というところに重点を置いています。

 

例えば、タイ厚生省認定ランクAAA、タイのカセサート大学提供の正規品といった品質の証があります。

 

ネット商品は全額返金保証付きも

ネット限定のバストアップサプリは商品によっては返金保証が付いたものがあります。市販品ではありません。

 

効果がなければ条件を満たすことで使ったお金を返金してもらえるというものです。
バストアップサプリはそもそも効果あるの?と疑うの気持ちもどこかにあるもの。効果がなければお金を返してもらえるなら、最初から質の良いものを実質無料で試せた方が良いかもしれません。

 

これまで1度もバストアップサプリを試したことがないという方は、お金のリスクもなくなるので、試してみてもいいかもしれません。

 

 

ネットで人気のバストアップサプリ比較表

商品名 LUNA(ルーナ) ベルタプエラリア ぷるるん女神 グラマラスリムプエラリア ハイスピードプエラリア マシュマロヴィーナス ピンキープラス
イメージ
プエラリア配合量 100mg 400mg 100mg 250mg 700mg 100mg 0mg
プエラリア品質 カセサート大学提供正規品 タイ厚生省認定ランクAAA カセサート大学提供正規品 カセサート大学提供正規品 製薬会社がタイの大学と共同開発 発酵 -
初回 500(税別) 6980(税込) 初回630円(税別) 1990(税込) 12800円(税込) 送料として500円(税込) 500
2回目以降 5960(税別) 6980(税込) 5900円(税別) 5780(税込) - 6930円(税込) 2980
継続条件 3回 3回 4回 3回 なし 4回 6回(3ヶ月)
返金保証 90日分(3ヶ月) なし 90日分(3ヶ月) 90日分(3ヶ月) 30日分(1ヶ月) 120日(4ヶ月) なし
詳細説明              

 

当サイトのおすすめは「LUNAハーバルサプリメント」。
比較表では唯一、女性の生理周期に合わせて2種類のサプリを飲み分けるというコンセプトになっています。

 

適切な期間に適切な成分をうまく摂るために、サプリの飲み分けを推奨した、注目のサプリです。

 

 

ネット限定販売のバストアップサプリBEST7!

LUNAハーバルサプリメント

 

プエラリアの品質では一級品のカセサート大学推奨の正規品。

 

プエラリアは卵胞期に摂取すると心強いですが、それ以外の時期に摂るのは、逆効果になる可能性があります。そこに注目したのが「ルーナ」。卵胞期にはプエラリアを、黄体期には別の成分を摂る。というのが人気となっています。

 

初回500円でお試しやすく、3ヶ月の縛りを全て支払っても12420円(税別)。返金保証が「全額」でついているので初心者でもとても試しやすいバストアップサプリです。

 


⇒【最安値500円】LUNAバストアップサプリはこちら

 

 

ベルタプエラリア

 

妊婦用製品やダイエット酵素など、女性にかなり支持されているベルタのプエラリアサプリメント。

 

この中では唯一、バストアップジェルと一緒に販売をしているサプリです。
タイ厚生省認定ランクAAAの品質の高級プエラリアを使っているのがポイントです。ネットの各ランキングで1位を取っている人気商品です。

 

1位のLUNA(ルーナ)のような返金保証がないのが残念ですが、知名度、人気度はナンバーワンです。

 

ベルタプエラリアはこちら

 

 

ぷるるん女神

 

LUNAと同様、カセサート大学提供正規品を使用したバストアップサプリ。

 

プエラリアの他、美容成分のプラセンタ、コラーゲン、ダイエット成分の燃焼系アミノ酸BCAA、唐辛子なども配合されているバストアップサプリです。

 

初回が630円と送料のみと商品自体はなんとタダ!返金保証もありお試ししやすいサプリです。

 

⇒ぷるるん女神はこちら

※販売終了

 

 

グラマラスリムプエラリア

 

こちらもプエラリアの一流品、カセサート大学提供の正規品を使用したバストアップサプリ。

 

グラマラスフルーツと言われるアグアヘと、ダイエットサポートとして知られるココナッツオイルも入った欲張りサプリです。
返金保証もあります。

 

グラマラスリム・プエラリアはこちら

 

 

ハイスピードプエラリア

 

ハイスピードプエラリアのオススメは、その量。700mgというプエラリアの配合量がすごいですが、少し副作用が心配になる方もいるのでは。

 

また、プエラリアはやはり質も大事なので、「製薬会社がタイの大学と共同開発」という表現になっているのは少し気になります。

 

ハイスピード・プエラリア100はこちら

 

 

マシュマロヴィーナス

 

マシュマロヴィーナスは発酵プエラリアを使用しているバストアップサプリ。販売サイトでは「タイ」という記述がないため、ここが少し気になるかもしれません。

 

ただ、初回500円とお試しがしやすく、全額返金保証が付いているため、買いやすいというメリットはあります。

 


⇒【最安】マシュマロヴィーナスはこちら

 

 

ピンキープラス

 

プエラリアが入っていないというまさかのピンキープラス。こちらは成長ホルモンを促す事に着目したサプリです。

 

それでも実感率が高いということでランキングに載せました。公式サイト発表ですが、「まぁまぁ満足」以上の割合がなんと94%。

 

プエラリアが入っていないので、プエラリアによる副作用が心配な女子や、生理に関わらずいつでも飲めるサプリを探す方には一案です。

 

ピンキープラスはこちら

 

 

プエラリアは「量」以上に「質」が大事

薬局で市販されているバストアップサプリ5選※販売店など調査

 

プエラリアの効果を気にして、その量をが多いほどよいのでは?と思い方もいるようですが、もしそうなら、配合量が少ないバストアップサプリは全く売れないことになります。

 

ですが、現実はそうではありません。1位で上げているLUNAは販売数が25万袋を越えています。

 

プエラリアは世界中で約650属、18,000種あるともされ、品種によって効果にもかなり差があります。ですので、バストアップサプリを選ぶときはその品種が重要で、現在その最高峰に挙げられるのが、タイ国立農業大学(カセサート大学)が研究するプエラリア・ミリフィカ

 

ここをしっかりとうたっているバストアップサプリはやはり人気があります。

 

また、取りすぎても副作用が心配されますので、「良質」のプエラリアを適量摂ることが大事だと言われています。

 

1位で上げているLUNA、3位、4位で挙げたバストアップサプリも、プエラリアの本場であるタイのカセサート大学研究成果をしっかり反映した製品です。

 

ランキング1位のバストアップサプリを試すならこちら

 


⇒【最安値500円】LUNAバストアップサプリ